マニュアル

7.インストール(Win)

Job Arranger Agent:Installerでのインストール

※JobArranger5.0以降のAgentをWindowsServer2012にインストールする場合、
 事前にVisual C++ パッケージ( vc_redist.x86.exe、vc_redist.x64.exe )の最新版インストールが必要です。

Job AgentのInstallerは以下のURLよりダウンロードします。
ダウンロード

対象ファイル

32bit版 64bit版
Job_Arranger_Agent_x86.msi Job_Arranger_Agent_x64.msi
setup.exe setup.exe

Installerの実行

Installerを以下の通り実行し、Job Agentをインストールします。
なお、Installerの実行にはadministrator権限が必要となります。

①ダウンロードしたInstallerをダブルクリックし、起動します。

②Job Arranger Agentdセットアップウィザードが起動されたら、「次へ」ボタンを押下します。
image-1 クリックで拡大

③Job Agentのインストールフォルダーを指定し、「次へ」ボタンを押下します。
 (ver3.6.1以降のフォルダーは C:\Program Files\Job Arranger\Job Arranger Agent\)
image-2

④「次へ」ボタンを押下すると、インストールが開始されます。
image-3

⑤インストールが完了したら「閉じる」ボタンを押下します。
image-4

インストール後、サービスへJob Agentが自動登録され、スタートメニューにJob Agentの起動と停止ショートカットが作成されます。


-->

Job Arranger マニュアル